当社では、昨年度よりTibbo-Pi(※)を用いたハンズオンセミナーを多数実施してきまして、日本全国、各地で大変好評を頂戴しました。

本年度は新型コロナウイルス感染症予防の観点も鑑み、お手元のパソコンやタブレッド等で視聴できるオンラインセミナーを開催します。

※Raspberry Piをベースに、手軽にIoTが実現できる形にした弊社製品です。

◆ タイトル :「利益を出せる、失敗しないIoTへの取り組み方」

講師:シニアコンサルタント 高木
中小企業診断士
ITコーディネータ/AI・IoTシニアコンサルタント
情報処理安全確保支援士/ウェブ解析士

◆ 内容

 昨今の新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点を鑑み、オンラインにて「利益を出せる、失敗しないIoTへの取組み方セミナー」を下記内容にて開催する運びとなりました。機械加工・金型・プレス・成型などの各種部品加工業各社では、感染症拡大の影響もあり、工場の稼働状況や今後の受注見込などに影響が出ていると言われています。稼働状況に余裕がある企業が8割を超え、今後2~3か月の受注見込もマイナス方向に振れている企業も8割近くになっています。しかし競争力の高い企業こそ、このような状況においては高い収益を出すべく、先を見通した行動を始めており、付加価値の向上に努める手立てを検討されています。

 本セミナーは、中小製造業の経営者や管理職の方向けのセミナーとなります。製造業における収益の源が製造工程のどこに隠れているのを紐解き、利益の源泉を見える化することを目的としています。IoTへの取組みが、「付加価値を向上させるためにはどのような数値に着目するべきか」を考えていくきっかけとなることでしょう。

 IoTは利用する技術領域が広いため、一般的なIoTへのアプローチでは時間も費用も掛かるソリューションとなるケースが多くなっています。しかし本セミナーでは、中小企業がお伝えする、中小企業のための「失敗しないIoT活用方法」や「IoTへの取組み方、進め方」という内容になっております。そのため「身の丈IoT」や「スモールスタート」を意識して、IoTに取り組む中小企業がつまずきやすいポイントや、活用において直面する課題等にも触れていきます。セミナー内では、実際にすぐ簡単にIoTデータが取れるようになるデモの実施を予定しております。

 見えなかったデータを見える化することで、原価意識を現場と考え直すきっかけにもなっていくものと思いますし、IoT導入によって「人にしか出来ない仕事へ集中する」作業環境を構築する一歩になっていくと感じていただけると思っております。

◆ セミナープログラム概要

(1)IoTのトレンドとできること
(2)IoT活用事例の紹介
(3)収益の源泉 ~経営数値や収益との関わり~
(4)IoT導入の手順とポイント
(5)IoTエッジ&ゲートウェイデバイス「Tibbo-Pi」の紹介
(6)Tibbo-PiによるIoTの実践デモ
(7)質疑応答

◆ 日時

2020年7月31日(金)14:00~16:00(13:45より接続開始予定)

◆ 対象

経営者様~管理者層様

◆ 定員

10名

◆ 費用

7,000円(税別/振込)

※オンラインセミナーのアクセスリンクは当日お申込み様にご案内致します。
原価意識を現場と考え直すきっかけになると思います。ぜひご参加ください。

◆ 参加方法

オンライン会議ソフトZoomを用います。

※パソコンの他、タブレッドやスマートフォンからの参加視聴も可能ですが、画面の大きさによっては文字が見えにくいケースなどもあり得ます。可能な限り大きな画面からご参加ください。

◆ お申し込みフォームはこちら

【ご注意ください】

「確認」ボタンを押して頂くと、送信内容の確認ページへ移動します。

内容をご確認頂き「送信」ボタンを押して頂く事で送信が完了致しますので、ご注意ください。

 

■会社名: *必須

■お名前: *必須

■メールアドレス: *必須