IoTを7分で解説します!

*一番下に、「初めてのIoTセミナーの教材プレゼントのお知らせがあります。

IoTを一行で解説すると…


「モノ」の「情報」をネットワークを介して収集・蓄積して、「活用」する、“ 手段 ”。

具体的には…

モノ = ex)  機械、人、環境、製品、エネルギーなどなど。
情報 = ex)  稼働状況、行動・知識、温度・湿度、品質、消費量などなど。
活用 = ex) 「生産性向上」「技術継承」「高品質化対策」「省エネ」「価値創造」などなど。

IoTを使う目的は、実は大きく二つだけ。


今ある課題を解決する

or

新しい価値を創造する

でも、この二つの目的は、企業において普段から行われていることです。

ただ、IoTという手段を使うと今までとは違うアプローチができます。

IoTという手段の強み。


今までは認識できていなかった精度の高い、
“判断材料”を与えてくれる。

判断を自動化したり、AIで判断させたりすることも可能。

実際どんなことに使われているのか?


利用例(製造業の場合)

稼働計画の最適化作業員の配置最適化作業フローの最適化
ツールによる自動化ベテラン作業員の暗黙知の共有化予防保全、予知保存
トラブル要因の排除ポカミスの事前予防設備のリアルタイム監視
品質の不良発生予知不良品状況のリアルタイム分析外国人労働者の受け入れ
R&Dの実施PoCの実施

ではなにから始めれば?


IoTは、いくつかの始め方があります。

トライアルスタート

小さな目標(ゴール)を設定してIoTを導入し、
IoT導入自体の可否を検討する方法。

必要な準備:IoT担当者、Tibbo-Piプレミアムレンタルサービス、必要なセンサーなど

シンプルスタート

目の前にある一番大きな課題に対しIoTを導入し、
費用対効果を計測し今後のIoT導入を検討する。

必要な準備:IoT担当チーム、業務系コンサルタント、Tibbo-Piプレミアムレンタルサービス、必要なセンサーなど

堅実スタート

社内の課題を整理し、目的(ゴール)を明確にする。
その後、最適なIoTを使った課題解決方法を検討する。

必要な準備:IoT担当チーム、業務系コンサルタント、IoTエンジニア、IoTシステム、IoT機器など

おすすめは、トライアルスタート!


「必要なのかな?できるのかな?どれくらいかかるんだろ?費用対効果は? ……うーん、ちょっとやってみないとわからないなあ…」

そんな言葉にお応えしたのが、「Tibbo-Piプレミアムレンタル」サービス!

ぜひご検討ください!

「はじめてのIoT」セミナーの教材プレゼント!

「中小製造業」様向けに開催しご好評をいただいております
ゼロからわかる「はじめてのIoTセミナー」
のセミナー教材をプレゼントします!

セミナー教材の内容

  1. IoTとは?
    ・一般的な概念から本質的な意味までをシンプルに解説。
  2. IoT事例紹介
    ・どんな課題をIoTで解決したか、という視点でIoTの活用事例を具体的に紹介。
  3. IoTの費用構造
    ・IoT導入費用の概算費用を算出するための構造が理解できます。
  4. 自己ワークショップシート
    ・事例を参考に、自社や顧客企業でのIoT活用を検討することができます。
    ・IoT導入費用の概算費用を算出することもできます。

ご応募

お問い合わせページより、お問い合わせ内容の選択項目で「その他」をお選びいただき、お問い合わせ内容欄に「はじめてのIoT教材希望」と記載し送信してください。
ご応募者全員に「はじめてのIoTセミナー」の教材(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。

期間限定です。お早めにご応募ください!

お問い合わせ